■8月24日

今月14日にホームページで「ブラック・ジャック」を10月11日7時からレギュラー放送する告知をしたら、「犬夜叉」のおたよりコーナーにたくさんの反響が寄せられたんだ。みんなが作品のことを真剣に考えてくれたり、思いを寄せてくれたりして本当に嬉しいよ。もう知っていると思うけれど、「犬夜叉」は9月13日の1時間スペシャルで放送を終了します。その大きな理由としては、TVアニメが原作のストーリーに追いついてしまったからなんです。これまで、原作の進行にオリジナルのストーリーを挟んで放送してきたけれど、四魂のかけらを完全なものにすること、そして奈落を倒すこと、この2つのことが原作で進行中である以上、TVアニメで解決することはできません。高橋留美子先生が描く原作のストーリーの行方を今までもこれからも、我々スタッフもわくわくしながら見守っていこうと思っています。最終回のラストには、声優さん5人から視聴者のみんなへメッセージがあるから見逃さないようにね。

先週の19日には最後のアフレコがあって、犬夜叉役の山口勝平さん、かごめ役の雪野五月さん、音響スタッフたちに花束を贈呈しました。収録後は4年間お疲れさまということで、スタッフや声優さん50人くらい集まって打ち上げをしたんだ。「犬夜叉」が盛り上がっているアメリカで発売されるDVDの特典映像として、この日のオフレコや打ち上げの模様やスタッフ、声優さんのコメントの収録があったから、テレビカメラも会場に入って大いに盛り上がったよ。そして、12月には映画第4弾「紅蓮の蓬莱島」が全国公開されるし、続々とサウンドトラックCD、CDドラマ、関連グッズなどが発売されます。スタッフ一同、これからもさらに「犬夜叉」に思いを注いでいこうと決意も新たに意思統一! みんなもぜひこれまでと変わらず「犬夜叉」を応援し続けて下さいね。「犬夜叉」は僕たちスタッフにとってもすごく大事な作品。これからも何らかの形で追いかけていきたいと思っているんだ。「犬夜叉」は終わってしまうけれど、月曜7時の枠はこれからも素敵なアニメ作品を放送していくつもり。みんなに楽しんでもらうためにね。