第46話 マザー・ハート
チェンが自分をだましていたことを知った楊は怒りのあまり海に飛び込み、泳いでチェンがいる船に向かってしまう。リョウと香瑩が追っかけ船に到着すると、すでにチェンと対峙する楊の姿が。この期に及んでチェンは、製薬会社に誘拐されてワクチン開発を強要されたのだと弁解するが、楊には通用せず怒りに任せて彼に拳銃を突きつけ、引き金を引こうとしたとき、香瑩の中の香がそれを静止する。そして「彼を殺すことはいつでもできる。生かして利用するべき」と諭し、生物兵器を開発したチェン本人にワクチンを作らせるよう提案する。

| ストーリーのリストへ |