第45話 人間核弾頭、楊(ヤン)
生物兵器のワクチンを作らせるために楊が軟禁していた学者たちが何者かに連れ去られた。それが傭兵のマックスの仕業だとにらんだ楊は、リョウたちに彼を捕まえさせ、眠らせている間に体内にGPSと盗聴器を埋め込み、黒幕と接触をするのを待つ作戦をとる。そして予想通りマックスが向かった先には、黒幕と学者たちがいた。だがその黒幕の声を聞いて楊は驚愕する。

| ストーリーのリストへ |