第43話 私が生きる日常
香瑩の話でますますリョウの正体がわからなくなった朋美は坂東のもとを訪れる。彼はリョウが「闇のスィーパー、シティーハンターだ」と答えるが朋美は信じない。その帰り、朋美は何者かに誘拐されてしまう。その頃寝起きのリョウは、昨晩リョウを襲ったヒットマンが持っていた部隊章を香瑩から手渡され、驚愕していた。それは傭兵部隊・黒豹の部隊章で、その女頭・楊芳玉からのリョウへのメッセージだった。

| ストーリーのリストへ |