第41話 自分の居場所
ミキが住んでいた地下街跡からの帰り、バー・キリエに寄り道するジョイと香瑩。ジョイは愛した国王の落とし胤であるミキを見つけ彼女が幸せだとわかった今、自分がすることは全て終わり、自分の居場所がもうこの世にないと語る。そんな彼女に、酔って寝てしまった香瑩の中から香が現れ語りかける。「あなたがリョウを本当に必要とするなら、彼はあなたを一生守ってくれる。私はそれを邪魔しない」と。ジョイは、香がかつてリョウの愛した女性だと知る。そして香瑩が目を覚ますと再びジョイの姿はなかった。

| ストーリーのリストへ |