第26話 もう一度あの頃に
極道の弟・裕司の暴走を案じる兄・裕介から、兄弟一緒にクリスマスイブの日に殺してほしいと依頼を受けたリョウと香瑩だったが、その裕司が組の本家から命を狙われていることを知る。「イブまでは裕司の命を守らなければならない」というリョウだが、香瑩はリョウが本当に兄弟を殺すつもりなのか、その真意を計れないでいた。

| ストーリーのリストへ |