第25話 死にたがる依頼者
リョウと香瑩は、食堂の主人・裕介から、自分と双子の弟・裕司を一緒に殺してほしいという依頼を受ける。実の親に捨てられ、食堂を営んでいた夫婦に拾われ育てられた2人だったが、弟・裕司は自分を捨てた両親や世間を恨み、いまや手のつけられない極道になっていた。裕介は、歯止めのきかなくなった弟を止めるには、一緒に死ぬしかないと考えたのだが…。リョウはその依頼を承諾し、香瑩を驚かせるが、彼にはある考えがあった。

| ストーリーのリストへ |