第11話 父娘(おやこ)の時間
グラス・ハートに実の父親であることを名乗らない決意をした李大人。その気持ちを汲み取ったリョウは、自分が父親代わりになり、彼女を引き取ることにする。グラス・ハートは自分に名前がないことに苦しんでいた。一方、海坊主の店で働きながらグラス・ハートとともに新宿で生きる決意をした信宏は、彼女の名前が「香瑩(シャンイン)」であることをリョウから聞かされていたが、李がつけた名前だとはとても彼女に言えなかった。だがあるとき彼女の前で口を滑らせて香瑩と呼んでしまい、とっさにリョウが考えた名前だと嘘をつく。

| ストーリーのリストへ |