2015年からは、障がい者スポーツの中でも特に人気が高く、競技人口も多い車椅子バスケットボールに対する支援を行っています。
この支援を通して、国内の障がい者スポーツに対する関心を高め、 その普及・振興に広く寄与すること、また次世代の人材育成の一翼を担うことを目指しています。

今回で3回目となるバスケットボール用車椅子の寄贈は、公募の結果、日本全国で個人・団体に合わせて20台と なりました。そのうち読売テレビの放送エリア内である近畿2府4県では、個人4名へ贈呈することとなりました。 この内2名の方に、24時間テレビ放送当日のツイン21ステージでの贈呈式にご出席いただきました。

【出席者】

<個人> 松永製作所 B-MAX 2台

草間  智 様(Carrots所属)
矢田 葉南様

▲放送当日にツイン21ステージにて 贈呈式を行いました。
▲草間 智 選手へ目録を贈呈 ▲矢田 葉南 選手へ目録を贈呈
▲皆様のより一層の活躍を期待しています!

24時間テレビチャリティー委員会は、今後も障がい者スポーツ支援として、競技用車椅子や、スポーツ用義足など、幅広く支援活動を続けていく予定です。

 

24時間テレビ