2015年からは、障がい者スポーツの中でも特に人気が高く、競技人口も多い車椅子バスケットボールに対する支援を行っています。
この支援を通して、国内の障がい者スポーツに対する関心を高め、 その普及・振興に広く寄与すること、また次世代の人材育成の一翼を担うことを目指しています。

今回で2回目となるバスケットボール用車椅子の寄贈は、公募の結果、日本全国で個人11名と3団体へ、合計20台を贈呈致します。そのうち読売テレビの放送エリア内である近畿2府4県では、1団体、個人3名の計6台を贈呈することになりました。

2016年6月11日(土)、贈呈団体である堺市立健康福祉プラザ スポーツセンターにて、贈呈式を開催しました。当日は、近畿圏内在住の贈呈者の中から個人贈呈者1名の方もご来場頂き、目録を贈呈しました。

【出席者】

<個人> 松永製作所 B-MAX 1台

鈴木 達也 様 (神戸ZERO’S所属)

<団体> 松永製作所 B-MAX 3台

堺市立健康福祉プラザ スポーツセンター 所長 中村 伸行 様

▲会場である堺市立健康福祉プラザ ▲読売テレビ24時間テレビ事務局の松本貴之より挨拶
▲鈴木達也様へ目録の贈呈 ▲堺市立健康福祉プラザ スポーツセンターの中村伸行様へ目録の贈呈
▲鈴木達也様へインタビュー ▲バスケットボール用車椅子(サンプル)

2016年8月27日(土)、読売テレビ24時間テレビのイベント会場でもあるツイン21のステージにて改めて贈呈式を執り行いました。近畿2府4県エリア内の贈呈者の皆様にお集まりいただきました。

【出席者】

<個人> 松永製作所 B-MAX 3台

安井 隆将 様 (大阪グッパーズ所属)
鈴木 達也 様 (神戸ZERO'S所属)
清水 千浪 様 (カクテル所属)

<団体> 松永製作所 B-MAX 3台

堺市立健康福祉プラザ スポーツセンター 所長 中村 信行 様

▲放送当日にツイン21ステージにて
贈呈式を行いました。
▲安井 隆将 選手へ目録を贈呈
▲清水 千浪 選手へ目録を贈呈 ▲鈴木 達也 選手へ目録を贈呈
▲堺市立健康福祉プラザスポーツセンター様へ
目録を贈呈

▲皆様を代表し、
「堺市立健康福祉プラザスポーツセンター」

 中村 信行様より
ご挨拶をいただきました。

24時間テレビチャリティー委員会は、今後も障がい者スポーツ支援として、競技用車椅子や、スポーツ用義足など、幅広く支援活動を続けていく予定です。

 

24時間テレビ