2007年「24時間テレビ びわ湖プロジェクト」
清掃場所: 京都府舞鶴市小橋海水浴場及び東側海岸

地元自治体とボランティア団体が主催し、24時間テレビが協力する日本海沿岸清掃プロジェクトとして、小橋海水浴場及び東側海岸の清掃活動を5月27日に実施しました。
当日は天気にも恵まれ、ボランティアや地域住民、スタッフ等約300名が参加しました。
約2時間の清掃活動を通して、総量約8トンのごみが回収されました。
ごみの内容としては、家庭ごみだけではなく、流木や海草、工業用のプラスチック破片や、ハングル文字の入ったペットボトルやプラスチックケースなども多く回収されました。
 
24時間テレビ「びわ湖プロジェクト」結果報告
  清掃場所となった小橋海水浴場及び東側岩場は、若狭湾国定公園に指定されている竜宮浜海水浴場の一角で、海水の透明度が高く美しい海ですが、その沿岸には多くの漂着ごみがあふれていました。
  人手が少ない上、地元の方々だけでは砂浜周辺を清掃するのが限界で、手付かずになっていた岩場付近の巨大な流木や粗大ごみも、若い男性ボランティアにより撤去することができました。

  今回の清掃活動によって、大量のごみが取り除かれ、本来の美しい砂浜に近づいていました。
  参加頂いたボランティアの方から、「みんなが『これくらいいいやろ』と思ってポイ捨てした結果がこの大量なごみなので、改めてポイ捨てはいけないと思った」「一人一人が気を付けていたら、ごみはなくなっていくし、こういった清掃活動も少なくて済むのではないか」といった声があり、ごみへの意識の変化にもつながっているようでした。
 
24時間テレビ「びわ湖プロジェクト」結果報告
● 可 燃 ご み  約 2,5 トン
● 不 燃 ご み  約 0,5 トン
● 流      木  約 5  トン
● タ   イ   ヤ  6    本
● 冷  蔵  庫  1    台

総量約8トン
 
ご協力ありがとうございました。

過去の活動記録
2010年度
(24時間テレビ33)
2013年度
(24時間テレビ36)

24時間テレビ